水まわりのリフォームのポイント

水まわりのリフォームで大切なこと

キッチンにしても、トイレにしても、お風呂にしても、必ずそれぞれのご家庭に合った理想のかたちがあります。ただ単に最新のものにリフォームするだけではいけません。「今、何が足りないのか?」「家族はどんな不満を持っているのか?」「リフォームをして何を実現したいのか?」をはっきりさせることが重要です。

以下ではリフォームのポイントを箇所別にご説明しています。ぜひ参考にしてください。

料理がはかどる!料理が楽しい!「夢のキッチン」

「実用性を重視したい」「掃除が簡単なほうがいいな」「オシャレな雰囲気も重要」「収納が広くないとね」「動きやすいスペースにしたい」……キッチンリフォームへの要望は尽きません。ご予算やスペースの問題などもあるため、「あれもこれも」というわけにはいきませんが、ベストな選択ができれば料理もはかどり、作る人も食べる人も笑顔になれるキッチンができるでしょう。

最近では様々なタイプのキッチンが登場していますので、ご家庭のスペースやご家族のライフスタイルなどと照らし合わせて、最適なキッチンを選びましょう。

キッチンのタイプ

壁付け

  • I型
  • II型
  • L型
  • U型

対面

  • I型
  • II型
  • U型

アイランド

  • I型
  • アイランド型

各キッチンの特徴

I型

シンクとコンロを一列に配置します。狭いスペースにも収まるスタンダードなキッチン。どんなご家庭にもお勧めです。

II型

カウンターを二列に配置します。I型よりも動線が短いため動きやすく、収納も大きく取れるキッチン。スペースが広いご家庭にお勧めです。

L型

シンクとコンロをL字型に配置します。スペースが広く取れるため作業しやすくなりますが、一定以上のスペースがあるご家庭でないと設置できません。

U型

シンクとコンロ、作業カウンターをU字型に配置します。動線を短くできるので、作業がとても便利。家事をしながらコミュニケーションをとりたい奥様にお勧めです。

アイランド型

作業カウンターを壁に付けずに独立させて配置します。キッチンを囲むように作業ができるのが特徴。複数人での料理や、お客様を招いてのパーティーに向いています。

キッチンリフォームのお勧め商品はこちら

家族みんなが気持ちいい!快適トイレタイムを実現!

家のなかのどこよりもキレイで清潔にしておきたいのがトイレ。家族が気持ちよく使えるのはもちろん、お客様も意外とよく見ている場所です。お客様が来ても恥ずかしくないよう、リフォームでお手入れ簡単ピカピカトイレを実現しましょう。

また和式を洋式にしたり、ウォシュレット(R)付きのものにしたり、手すりを付けたりするなどしてバリアフリー化すれば、誰にとっても使いやすいトイレになります。

トイレリフォームのポイント

便器と便座

トイレの便器は大別して便器と便座を別々に選ぶ組み合わせ型と、便器と便座が一体化したタイプがあります。好みの便座を選べるのが組み合わせ型のメリットで、一体型はデザイン性が高いのがポイント。また、最近人気があるのがタンクレスのタイプです。

機能性

清掃性、省エネ性、利便性などもトイレリフォームの重要ポイント。メーカーによっては音楽や香りを楽しめるものまで登場していますので、各商品の機能をしっかりチェックすることが重要です。

手洗い・アクセサリー

スペースに余裕があれば、手洗い器やカウンターを追加してみるのもお勧めです。使いやすくなるだけでなく、備品の収納スペースを確保でき、すっきりとした空間を演出できます。またアクセサリー選びも大切。ペーパーホルダーやタオル掛けを付ければ、さらに便利になるでしょう。

トイレリフォームのお勧め商品はこちら

リラックスバスタイムをご家庭に!

浴室リフォームには、在来工法とユニットバスがあります。在来工法は質の高いリフォームを期待できますが、工期が長く費用が高いのがデメリットです。一方、ユニットバスは床・浴槽・壁パネルなどのパーツを選んで現場で組み立てるため工期が短く、費用も安いのがメリット。総合的に見ると、今主流となっているユニットバスがお勧めです。

浴室リフォームのポイント

浴室の広さ

浴室の広さによって、できるリフォームとできないリフォームがある程度はっきりします。スペースを最大限に活かせるようなリフォームが理想的です。

設備

鏡の大きさや収納棚の有無、シャワーや扉の位置……etc。決めるべきことはたくさんあります。事前にご家族でよく話し合うことが大切です。

安全性

浴室は、転倒などによるケガが多い場所です。特に、お年寄りやお子様がいらっしゃるご家庭は、すべりにくい床にする、フラットな構造にする、手すりを付けるなどの工夫を忘れないようにしましょう。

お勧めのユニットバスはこちら

株式会社アーリー住設 まずは専門家にご相談ください
お電話でのお問合せ 0465-82-8903
メールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ時間 8:00~20:00 定休日:日曜日・年末年始

ページ先頭へ